About

IMG_1066.HEIC

宇津木 安来  (うつぎ あんら)

平成2年3月20日生まれ。

 

3歳でペンシルヴァニア•バレエ団、

5歳でロシア・バレエ団に入団。

11歳より日本舞踊を始め、宗家藤間流 藤間洋子師に師事。
16歳で宗家藤間名執資格修得。藤間勘洋舞の名を許される。

19歳で宗家藤間流師範資格修得。

20歳で運動科学者・武術家 高岡英夫に師事。

29歳にて個人舞踊家として独立。

平成24年、東京藝術大学音楽学部邦楽科日本舞踊専攻卒業。

平成26年、東京藝術大学大学院音楽研究科邦楽専攻日本舞踊研究領域 修士課程修了。修士号取得。

平成31年、東京藝術大学大学院音楽研究科邦楽専攻日本舞踊研究領域 博士課程修了。博士号取得。

博士在学中、日本学術振興会特別研究員(DC2)に採用。特別研究員奨励費獲得(JSPS科研費 JP17J00783)。


修士論文の研究テーマは、

「日本舞踊における記号学的構造ーソシュール記号学を用いてー」

博士論文の研究テーマは、
「日本舞踊における「体幹部」の技法分析および基礎練習法の提案モーションキャプチャシステムを用いて

科研費採択

・「日本舞踊における「体幹部」の技法の多角的解明と新たな指導体系の構築」

日本学術振興会科学研究費 助成事業若手研究(科研費 20K12885)採択、2020 年 04 月 1 日〜2023 年 3 月 31 日。

 

・「日本舞踊における「体幹部」の技法分析〜モーションキャプチャーを用いて〜」

日本学術振興会特別研究 員奨励費(JSPS 科研費 JP17J00783)採択、2017 年 6 月 1 日〜2019 年 3 月 31 日。
 

 

現在、

津田塾大学講師。東京藝術大学研究員。運動科学総合研究所研究員。小笠原流礼法宗家本部。

​ 

https://research-er.jp/researchers/view/792201